エネルギーの発散〜レンジブレイクはエントリーのチャンスか?

レンジからのブレイク
レンジの期間中に溜まっていた大衆のエネルギーが爆発する瞬間です。

 

ブレイクするわけ

レンジって、ある値幅の中を上ったり下がったりしているだけだから、動きがないように思えますね。

人って、大きく動くと動揺するので、売り買いが激しくなります。
ところがレンジでは、ポジションを持っていてもそのまま保持し続けるので、
徐々に、相場に関わる人は多くなってきます。

参考→「あなたはレンジとトレンドをめぐる争いに勝てますか」

エネルギーが溜まっていくイメージです。

 

 

レンジからブレイクした瞬間、群衆に大きな衝撃が走ります。

 

「欲」をかいて、慌ててエントリーする人
損失の「恐怖」から損切りする人

 

こうして、レートは一気に変動します。

 

エントリーのタイミング

USDJPYの1時間足です。

下降途中の調整局面でレンジを形成していますね。
下降途中ですから、基本戦略は「売り」です。

 

① 一度ヒゲで下抜けそうでしたが、大きな陽線をつけて押し戻されています。
大きな買い圧力があるのが分かります。
ここでサポートライン(下の赤線)が引けるかもしれませんね。

 

② 次に大きな陰線でトライしていますが、それも押し戻されています。

ここで、先ほどの大きな買い圧力がトレーダーの心理に影響します。
ここのサポートライン(下の赤線)は、かなり強いと判断します。
つまり、すぐにはこのサポートラインは割り込まないと考えます。

 

サポートラインの下に損切りを置いて、「買い」で入る戦略が考えられます。
しかし、「買い」は基本戦略に反しますので、要注意です。必ず損切りを逆指値注文で置いてください。

利確は、レジスタンスライン(上の赤線)の手前。
今は下降途中(青矢印)ですので、レジスタンスラインを上抜けする確率は少ないと考えます。

レンジブレイク

③ レジスタンスラインでの反発が見られたら、②での「買い」の利確と同時に、「売り」エントリーはありそうです。

ただし、ここは注意が必要で、多くの人がレジスタンスラインでの反発を期待していますので、ここを上に抜けた場合には多くの損切りによりレートが一気に上昇することがあります。

必ず、レジスタンスラインのすぐ上に損切りを逆指値で入れること。

FXで生き残れるのは2割と言われています。
その2割に入れるかどうかの違いは、こういう場面で、キッチリと逆指値注文ができるかどうかです。

 

③で、ヒゲで反発して大きく下抜けてきました。

ここチャンスと思って飛び乗らない方が安全ですよ。
安値をつけた後、大きなヒゲで戻してますね。売りでブレイクした人たちが買い戻しているんですね。
下手に入ると、その人たちに餌食になっちゃいます。

 

④ 一度、戻した後にレジスタンスライン(下の赤線)の反発を確認してからエントリーです。

このレジスタンスラインは、前はサポートラインとして機能していたラインですね。
サポートラインをブレイクして下抜けると、今度はレジスタンスラインとして機能します。

この新しいレジスタンスラインの反発を確認してから、「売り」でエントリーするのが常道です。

 

レンジブレイクパターン

上昇途中のレンジから、上に抜けた場合のエントリーを説明します。

ブレイク後の直ぐにはエントリーはしません。
一旦、戻りを待って、サポートラインが機能することを確認します。
赤丸の位置ですね。
レンジブレイク2

もちろん、いつもサポートラインで支えられるわけではありません。
青点線のように、少し手前や少し割り込んでから反転上昇することが多いです。

どこで反発するにしろ、一度支えられて上昇に転じてから買いエントリーしましょう。

 

そうすれば、赤線のように下降に転じた場合(ダマシ)でも、そもそもエントリーしないルールですから、損切りに合うことは少なくなります。

 

いかがでしょう。

相場の8割はレンジだと言われます。
そのレンジからのブレイクで利益を上げられるようになるといいですね。

 

もう一度、言います

ブレイクして直ぐにはエントリーしないこと。
レートが動くと、慌ててエントリーしたくなります。

FXで負ける8割の人が、その場面でエントリーしていることを忘れないでください。

 

<H4>過去チャートからブレイクポイントを見つける</H4>

では最後に、どんなチャートでも良いです。
いろいろな通貨ペア、いろいろな時間足を見ながら、過去にレンジからのブレイクしている箇所を探してください。

過去チャートは、出来上がったチャートですから簡単に思えます。
上昇するにしても騙しが入ってから上昇する場合もあります。
どこでエントリーして、どこを損切りするか。これを必ず意識してください。

 

いろいろなチャートを眺めることは、必ず役に立ちますので、
毎日、イメージを膨らませながら眺めるようにしてください。

 

 

 

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ