口座を開設しよう -2-

FXの口座を開設するさいに、どんなFX会社を選ぶべきか。2日目です。
基本は、スプレッドと約定力だと前回のブログで説明しました。
この2点は必ず確認してください。無駄な投資が多くなりなります。

初心者が、FX会社に求めること
1. スプレッドが小さいこと
2. 約定力が高いこと
3. 少額投資が出来ること
4. 指値・逆指値注文が容易なこと
5. チャートの見易さ、操作性の容易さ
今回は、3.から説明します。

 

3. 少額投資が出来ること

FXの魅力の一つに少額から投資できることがあります。
レバレッジを効かせることで、証拠金の25倍(日本)の投資が可能です。

また資金の回転が良いことから複利運用することで、大きく稼ぐことができます。

 

もし、あなたが少しのお金しかFXに回せない場合
私は、余剰資金が貯まるまでバイトなりで稼ぎなさいとアドバイスします。

少しのお金しか回せないって場合、そのお金は生活費にかなり近い可能性が高いです。
FXは捨ててもいいぐらいの余剰金で行ってください。
でないと、精神が持ちません。そうなると、まず勝てません。
悪循環です。

今どきネットでもお金を稼ぐことはできます。
ブログ:速見秀太のFXの資金をサイドビジネスで獲得しましょう
一定額の副収入があると、FXでは敵なしですよ。

 

余裕のあるが少額のお金、それをFX投資に回したい場合には少額から取引できるFX口座を使うのが良いです。

今日(2015.11.30)米ドル円は、123円です。
レバレッジは、Maxの25倍とします。
このとき、それぞれの通貨額で必要な証拠金を計算します。
10000通貨     49,200円
1000通貨        4,920円
100通貨           492円
となります。

100通貨でエントリーすることはないと思いますが、それでも少額で複利運用する場合には100通貨単位でも効果があります。
複利運用の効果については、こちらをご覧ください
ブログ:複利計算〜FXは夢を叶えられるのか

 

4. 指値・逆指値注文が容易なこと

エントリーした後、まず最初にすべきことは何だか分かりますか?

何があっても損切り(逆指値)注文だけは設定してください。
そして一度設定した損切りラインは動かさないことです。
これはルールとして下さい。

時間足にもよりますが、数pipsで損切りを入れたい場合もあります。
ところが、FX会社によっては、現レートより5pips以上とか10pips以上とか離さないと設定できない場合があります。

10pipsとか離れると、手動で損切りしなくてはいけない場面もあります。
チャートから目が放っせないので、ストレスが溜まります。
それに、先ほどのルールと矛盾してしまいますね。

利確(指値)注文は、それほど近くに置く必要はありませんので、構いませんが、
損切り(逆指値)注文は、近くにおけるFX会社が使いやすいです。

 

5. チャートの見易さ、操作性の容易さ

チャートの見易さ、操作性などは、慣れれば大丈夫って場合もあります。
しかし、感覚的に合わない操作は、いざ慌てて決済ってときに、困ったりします。

これは実際にお金をかけて取引したみて、判断してください。
各人の好みで決めてもらえば良いです。

オススメの口座

最初にも買いましたが、
私は、初心者向けとして「マネーパートナーズ」をオススメしています。

ブログ:FX口座「マネーパートナーズ」100通貨から可能な初心者向け口座

実はオススメしませんが、スマホでのトレードでも操作性が良いです。
ほとんどのFX会社は、スマホでの取引のために、Android用、iPhone用のアプリが準備されています。
スマホアプリこそ、操作性は命です。

口座開設はお金がかかりませんので、初心者のかたも開設しておくことをオススメします。

 

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ