移動平均線(その4)〜 エントリーチャンスを見る グランビルの法則

移動平均線4回目です。
ちょっとひつこいかなあ(笑)

 

移動平均線が何を意味しているか分かってきましたか。
言葉で説明するのは、なかなか難しいですね。

どうしても一方的な書き方になるんで、分からないこと多いですよね。
質問ありましたら、ぜひメールくださいね。

 

『移動平均線(その1)〜なにを表しているのか』

『移動平均線(その2)〜大局観から大衆心理を考える』

『移動平均線(その3)〜チャートに何を表示させるか』

 

今日は、グランビルの法則について話します。
この法則にはエントリーについても定義されています。

ただ、私は移動平均線だけではエントリーしませんけどね。
移動平均線だけでは、相場の向こうにいる大衆が今何を思っているか分かりませんからね。

 

グランビルの法則

グランビルの法則」は、アメリカの有名な投資分析家であるジョセフ・E・グランビルが1960年に相場についての著書に書いたものなんです。
もう50年まえの手法ですね。

 

そんな古い法則が今でも機能するのか?

疑問ですよね。
相場を動かしているのは人ってことは、昔も今も変わらないと考えられます。

 

チャートの向こうには人がいます。
その8割は負けトレーダーです。彼らは「欲望」と「不安」と「恐怖」でトレードします。
昔も今も変わらないですよね。

ただ、グランビルさんのころにはインターネットが無かったってことは考慮する必要はあるかもしれません。
相場の規模は大きくなって、取引のスピードも早くなっているハズです。
また、素人の一般投資家が増えているハズです。

 

グランビルの8法則

【買いシグナル】
1、移動平均線がある程度の期間下降した後で横ばい状態になるか、或いは少し上昇基調に転じた時に、価格がその移動平均線を下から上にはっきりとクロスしたとき。
2、移動平均線が引き続き上昇している時期に、価格が移動平均線を左から右にクロスしたとき。(つまり価格が移動平均線を一時的に下回ったとき)
3、価格が上昇基調の移動平均線の上にあり、その後移動平均線に向かって接近(下落)していくが、移動平均線とクロスせずに再度上昇を始めたとき。
4、価格が下降基調の移動平均線に下にあって、移動平均線より大きく乖離したとき。

では、順番に説明します。

 

1、移動平均線がある程度の期間下降した後で横ばい状態になるか、或いは少し上昇基調に転じた時に、価格がその移動平均線を下から上にはっきりとクロスしたとき。

1-a. 移動平均線がある程度の期間下降した後
1-b. 横ばい状態になるか、或いは少し上昇基調に転じた時
1-c. 価格がその移動平均線を下から上にはっきりとクロス(ゴールデン・クロス)

image009-300x257
出典:みんなの株式 http://money.minkabu.jp/28832

 

1-a. 移動平均線がある程度の期間下降した後

移動平均線が下降するのは
・安値が切り下がっている場合
・高値が切り下がっている場合
・または、その両方
の時です。
つまり、下降トレンド、または下降トレンドからのレンジにある状態ですね。

 

その後、
1-b. 横ばい状態になるか、或いは少し上昇基調に転じた時

横ばいになるのはどんな時でしょう
・レンジ状態
・新しい足の終値と21本前の足の終値が同じ時
ですから、レンジ状態が、すでに上昇気味であると言えます。

 

1-c. 価格がその移動平均線を下から上にはっきりとクロス(ゴールデン・クロス)

これで上昇トレンドへの転換がはっきりしました。
このクロスをゴールデン・クロスと呼び、絶好の買いシグナルになります。

 

2、移動平均線が引き続き上昇している時期に、価格が移動平均線を左から右にクロスしたとき。(つまり価格が移動平均線を一時的に下回ったとき)

2-a. 移動平均線が引き続いて上昇している時期
2-b. 価格が移動平均線を左から右にクロスしたとき

image011-300x250

2-a. 移動平均線が引き続いて上昇している時期

上昇トレンドが継続しているときですね。

2-b. 価格が移動平均線を左から右にクロスしたとき

上昇トレンドのなかの調整局面ですね。
つまり、買いポジションの人が利確したところです。

この場合、価格をサポートする基準となるものはありませんから
(価格が移動平均線を下回っているから)
強い買いシグナルとは言えません。
弱いとも言えないけど、、、。

 

この瞬間は、価格は下がっている可能性があります。
逆張り(トレンドの方向と違う方向にエントリーすること)になりますね。

ひょっとしたら、トレンドの転換かも、レンジかもって状況です。

 

損切りラインを決めて、許容損失額内で小さくエントリーしてください。
損切りラインは?決めるのが難しいですね。

私なら見送ります。小心者なので。

 

つづく〜〜〜

 

 

 

 

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ