私でもFXできますか

あなたでもFXはできます。

は、無責任ですね(笑)

 

FXに向いている人

FXに、向いている人、向いていない人は居ます。
営業に向いている人、事務に向いている人、技術系の仕事に向いている人がいるのと同じです。

 

わたしなんかはFXに向いていないと思っています。
向いていない人は、どんなところが向いていないかをハッキリさせることです。

ハッキリさせて、「できるためにはどうするか」を考えてください。

 

ギャンブル化させる人

ギャンブルでも勝っている人は、熱くなるなることはないそうです。
自分の姿を冷静に見つめることが必要です。

 

「目前心後」
能の世阿弥の言葉です。
「目は前を向いていても、心は後ろに置いておけ」という意味です。
自分を客観的に、外から見る努力が必要だといっているのです。

自分がどんなトレードをしているか
冷静に客観的に自分を見つめる、もう一人の自分を作り出してください。

 

退くところは退く
進むべきところは進む

自分のトレードが理にかなったトレードなのか
感情にまかせた衝動的なトレードではないか。

 

レートは上がっているのか、下がっているのか、揉み合っているのか。
その3つの状態しかありません。

上がっているときには「買う」
それをどこで売るか、そう!下がり始めたら「売る」。

それだけです、そして売ったときに
利益がでたのか、損失したのか。

ただそれだけです。

 

私は損したくない。
FXでは、トレードで負けることはいっぱいあります。

いかに上手に負けるかを考えてください。

 

常に客観的に自分のトレードを見つめることで、必ず資産は増えていきます。

 

客観的に自分を見つめる方法として、もっともよく用いられるのが
「トレード記録」を付ける方法です。

「トレード記録」をつけないトレードは絶対しない。
これだけで勝率はグンと伸びます。

 

「欲」と「不安」「恐怖」

 

FX相場には、お金を得たい「欲」と
失いたくない「不安」や「恐怖」で溢れています。

それらは、人間の本能的な感情です。
本能に支配されると、人は自分をコントロールできなくなります。

 

どの程度の金額で「欲」や「恐怖」を感じるかは人それぞれです。
自分で感情をコントロールできる金額を把握するのも大事ですよ。

この金額は、トレードしながら自分で掴んでください。

 

本能に支配された人の行動は単純です。

 

「どんな状況で人はどんな行動をするのか」を学ぶことが重要です。
学ぶことで、
自分が、同じような行動をしないようにできる。
自分以外の大衆の行動が読める。

FXで勝ち残るためには必須の知識です。
これはまた別の機会に説明することにしましょう。

 

 

あなたでもFXはできます

 

資金管理とリスク管理
これを出来るように工夫するこで、あなたでもFXはできるようになります。

 

FXでは学歴も会社の肩書きも必要ありません。
FXでお金を稼ぐ。そのために自分をコントロールその意思だけが必要です。

 

 

ちょっと洗脳っぽくなってきましたね(笑)

 

 

 

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ