ローソク足の話

さて、いよいよチャートと呼ばれるグラフを見てみましょう。
チャートは、過去から現在までの値動きを記録したものです。

 

チャートを正確に読めるかどうかは非常に重要です。
これが出来ないとFXはできません。

しかし、多くのFXサイトでは、このチャートの見方(読み方)はかなり簡単に説明しています。
書いてる人にとって当たり前すぎるからです。

 

慣れてしまえば簡単なのですが、
簡単すぎるだけに、いろいろな情報を見落としているかもしれません。

まずは初心者向けの入門から始めましょう。
何度かに分けて、かなり高度なところまで引き上げますので、じっくり付いてきてください。

 

チャートとは

次の2つのチャートを見てください。
いずれも米ドル円の日々の値動きをグラフにしたものです。

line chart

candle chart

最初の折れ線グラフは、ラインチャートと呼ばれます。
日々の終値を折れ線グラフにしたものです。

終値とは、その日最後のレートのことです。
ちょっとイメージしてください。

レートはつねに動いています。
一日中、上がったり下がったりしながら、今日の終わりを迎えます。
その最後のレートを終値と呼んでいます。

 

あれ、でもFXは24時間切れ目なく動いていますよね。
日本時間とかに関係なく動いています。

1日の始まりと終わり

この表は覚えていますか
主な外為(外国為替)市場の取り扱っている時間を示します。

実際には、FXはオンラインでも取引できますので、あまり時間の概念はないのですが、それでも取引量の多いのは銀行等の金融機関が開いている時間と一致します。
FX_timetable

日付が変わって最初に動き出すのがニュージーランドのウェリントンです。
オーストラリア・シドニーが開き、次に東京が動き出します。
東京は、世界第3位の取引量がありますので、ここで大きく値動きが変わると思ってよいでしょう。

アジア各国の市場がひらき、次にヨーロッパです。
世界第2位の取引量のロンドン。ここでまた大きく値動きが変わることがあります。

そして大西洋を渡ってニューヨークが動きだします。
圧倒的な取引量ですので、ここでもレートの動きは活発になります。

そして、太平洋にある日付変更線を越えると翌日になります。

 

つまりニューヨーク市場の閉じる(日本時間)6時が1日の終わりとなります。
(冬時間のときは7時)

ラインチャートは、その1日の終わり(6時頃)のレートを折れ線グラフで結んだものです。

 

終値の意味

株の場合には取引所が時間になると閉じてしまします。
その日の売買の締めくくりとして大きな意味があります。

ところが、FXは24時間動いていますので、終値に大きな意味はないように思われます。

 

FXにおいて(株でも同じですが)意味をもつかどうかは、トレーダーがそれに意味を見出すかどうかで決まります。
多くのトレーダーが”買い”だと思えば、レートは上昇します。

その意味で、終値について考えてみましょう。
1. 終値を定義したので、だれもがその終値に注目する。
2.世界最大の市場であるニューヨークの影響は大きいので、その終値の影響も大きい。
以上2つの意味があると私は考えます。

 

チャートを数値的に分析する場合にも、終値を用いるのが一般的です。

1日の値動きの一番重要な終値の動きを容易にモニターできるのがラインチャートです。しかし、それ以上の情報が得られない欠点があります。

 

ローソク足

次に、2番目のグラフを再掲します。
candle chart

このグラフはローソク足と呼ばれます。

 

ローソク足は、その1本で始値、高値、安値、終値を表すことができます。
1日の値動きが想定できる特徴があります。

始値:1日の始まり(日本時間)6時ごろです。ニューヨークが一段落し、ウェリントンが始まる比較的落ち着いた時間帯です。
ただし、FXも土日はお休みします。週明け月曜日の始値は大きく変動する可能性がありますので注意してください。

高値:1日で一番高い値をいいます。

安値:1日で一番安い値をいいます。

 

1日の値動きを反映しますので、ローソク足の現れ方でいろいろな情報を得ることができます。

 

つづく

「ローソク足の話し(2)」

 

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ