米ドル円以外に何があるの

米ドル円、これはアメリカと日本の通貨である、ドルと円の交換レートを示します。

欧州はユーロ
そのEUからの離脱を決めたイギリスはポンドを使います。

 

では、世界の通貨にはどんなものがあるでしょう。
次の表は、主要国の通貨を取引高の順に並べたものです。

trade_volume

米ドル、ユーロ、日本円で全取引の7割を占めまね。
それ以外の通貨は、取引量が少ないってことです。これを流動性が低いといいます。

流動性の低い通貨は、何か事件が起こったときに取引しようとしても相手がいないことがあります。
つまり思ったレートで取引できないことがあるわけです。
これを流動性リスクが高いといいます。

FXでは、2国間の通貨の取引ですから、通貨ペアの取引高を比べてみましょう。
通貨ペアとは2国間の通貨の組み合わせです。

trade_volume2

USDEUR、これは米ドルユーロのことです。
この表記法も少しずつ覚えていきましょうね。

USD:米ドル
EUR:ユーロ
JPY:日本円
GBP:イギリスポンド

まずは、この4つを覚えればよいです。

 

さて表に戻って、USDEURで全取引の1/4を占めます。
ついで、USDJPY、USDGBPとつづきます。
この3つの取引で、ほぼ半分を占めます。

いずれも米ドル(USD)を絡めた取引なのがすごいですね。

 

通貨ペア

もう一度、通貨ペアについて説明しましょう。

FXは2国間の通貨の取引ですから、つねに通貨の組み合わせで考えなければなりません。
USDJPY:米ドル円
ですね。

この場合、一般的にはJPYUSDとはいいません。

たとえば、1ドル100円だった場合には、
USDJPYは、100円になりますが、
JPYUSDでは、0.01ドルとなります。

JPYUSDでは、値が小さくなってわかりずらいですね。
したがって慣例的にUSDJPYといわれるようになりました。

EUR , GBP , USD , JPY

はこの順で組み合わされます。
つまり

EURGBP , EURUSD , EURJPY
GBPUSD , GBPJPY
USDJPY

ですね。

初心者のうちは、USDJPY で練習するのがよいと思います。
理油は、
取引量が多いこと
それにスプレッドが小さい
からです。

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ