FXで夢を叶える手法とは〜複利投資

複利ってご存知ですか?
FX取引であげた収益を、次の取引に回すことです。

収益を次の取引にまわしますので、次の取引ではより大きな資金でトレードできることになり、その分利益も大きくなります。

これによって、収益は雪だるま式に増えていきます。
複利計算は、驚くほどの効果がありますので、後ほどきっちりと計算してみましょう。

 

みなさん、FXを始めた目的は、
『FXでお金を稼ぎたい』
ことですよね。

本当に少ない投資でもFXでお金を増やすことはできるのか?
そんなお話をしてみます。
複利計算について、ご存知の方は必要のない知識です。

 

あっ!でも、『FXは必ずしも稼げる収入源ではない』
これだけは忘れないで下さい。

「FXの現実〜FXから退場する人たち」は必ず見て忘れないで下さいね。

こんな無茶なトレードをしなくても、収益があがります。
それをこのブログでは理解してください。

 

FXで夢を叶えられるのか

飲み代を少し投資に回そうか?
今月の外食を抑えて投資に回そうか?

そんなに多くない資金でも、FXならお金を増やせる可能性があります。

 

銀行に預けても利息なんてつかないし、株はある程度の資本がないと難しい。
そう思ったらFXです。
でも、決して一攫千金のギャンブルではありませんので、理解して下さい。

繰り返しになりますが、ギャンブル的なトレードをしなくても資産が増えることを理解して欲しいのです。

 

資金の運用効率

多くの方は、デイトレード(その日のうちに取引が終わるトレード)かスキャルピング(数分のトレード)の方が多いんじゃないかと思います。
トレードスタイルは、その人の環境によりますが、多くの人はその日のうちにトレードを終えるとか、早ければ数分で終わることが多いのではないでしょうか。

どんなトレードスタイルが良いかは、自分で決めればいいです。
一長一短ですから。

 

自分の生活や性格に合わせたトレードができるのもFXの魅力です。

 

インターネットの普及に合わせて、もう誰でもって言っていいほど簡単にトレードができるようになりました。
クリック一つでトレードが可能です。

 

そして得た利益を、直ぐに次のトレードに使うことができます。

 

たとえ含み損を抱えていても、決済して損失を確定してしまえば、
直ぐに次のチャンスに投資できます。

 

この「直ぐに」が、FXを勧める理由のひとつ「資産の運用効率の良さ」です。

24時間相場が開いていることも重要な要素ですね

 

複利計算

では、実際に複利計算をしてみましょう。
ひとつずつ説明していきますので、丁寧に理解してください。

不明な点は後に残さないようにね。

 

〔前提条件〕

計算を簡単にするために、10万円の投資からはじめます。
毎日1%の利益が上げられたとしましょう。

毎日1%の利益を上げるのは、初心者では少し難しいですが、計算を簡単にします。

また、実際の取引では最小通貨単位でしか取引できませんが、ここでは計算を簡単にするために、すべての資金をトレードに回せるものとします。

*FX口座によっては1通貨単位からトレードできるところがあります。米ドル円なら1ドルですから約100円あればトレードできます。これにレバレッジを25倍かけたとすると証拠金としては4円あればOKです。

 

〔1日目〕

10万円の投資に対して1%の利益がでるとします(前提条件)。
つまり1千円の利益ですね。

100,000円 × 0.01 =  1,000円

たった、1%ですが、銀行に預けても年利0.1%とかないですから、比べようもなく大きい利益です。

 

たったの1千円ですが、儲かった〜って出金したらだめですよ。
その1千円の利益を翌日の投資に回すのです。

100,000円 + 1,000円 = 101,000円

 

〔2日目〕

資金は、元の10万円に昨日の利益1千円がプラスされていますから、101,000円です。
101,000円の1%は、1,010円です。昨日より10円増えています。

昨日の利益を今日の投資に回すことで、今日得られる利益が多くなります。

今は、たったの10円ですけどね。

101,000円 + 1,010円 = 102,010円

 

〔3日目〕

さらに翌日は、101,000円に利益の1010円を加えて、102,010円でトレードします。
1%つまり1,020円の利益になります(1円以下の端数は切り捨てます)
やはり前日より利益はさらに10円増えててますね。

 

〔1週間目、5日目〕

同じように運用を続けていけば、1週間(5日)後には、利益は1,041円になります。
41円。少し増えたかなぁ〜って程度ですね。

fukuri5graph

ここからは、同じ計算を繰り返したものをグラフで見てみましょう。

fukuri250graph

 

〔1ヶ月目、4週間目、20日目〕

さらに一ヶ月(4週間、20日)後には、日当たりの利益は1,208円になっています。
最初より208円増えていますね。
ちょっと期待持てるでしょう。あなたのパートの時給の昇給率より高いですよね。

この段階で資産は、122,019円になっています。

お小遣いとしてなら2万円増えたら、ちょっと嬉しいですよね。
でも、また使ったらダメです。

もう少し我慢してみませんか。

 

〔70日目〕

70日で資産は、198,689円となります。
日当たり1%の利益を積み重ねれば、70日で資産が倍になる計算です。

日当たり2,000円の利益があげられるようになります。

 

〔140日目〕

さらに70日が経過しましたから、資産はまた倍になっています。
398,723円

日当たりの利益も倍になって、4,000円ほどになります。

どうですか、ここまでくると複利の効果が見えてきますよね。

 

〔1年目、50週目、250日目〕

さて1年後(250日後)です。グラフの右端になります。
資産は、1,191,303円です。

日当たり12,000円ほどの利益が得られます。

どうですか、これが複利効果です。
もともと100,000円から始めていますから、年収110万円ですね。
日当たり12,000円の利益があるなら、
その内半分の6000円を投資にまわし、残りの6,000円を使えるお金にするとか。
なんてこともできますね。

嬉しくありませんか?
毎日、6,000円が自由に使えるんですよ。

 

〔新しい条件〕

2年目は、毎日の利益の半分を投資にまわし、残りの半分は自由につかえるお金とする。

 

〔2年目、50週目、500日目〕

利益の半分だけ投資に回すという新しい条件のもとで2年目をトレードしてみましょう。
それがこちらのグラフになります。

fukuri250250graph

2年目が終わったところで、4,186,575円になります。
年収は、5,966,719円です。

180万円は自由に使えるお金だったってことですね。

このころですと、日当たり40,000円の利益です。

 

実際には、同程度のリスクも負っているわけです。
精神的にこれだけ大きいトレードに耐えられるかは別問題です。

損失の「恐怖」と利益の「欲」は金額が大きくなると、一緒に大きくなります。
「恐怖」や「欲」に支配されると、トレードの精度は間違いなく落ちます。

 

 

トレード技術を磨くと同時に、お金の「恐怖」や「欲」をコントロールする方法も向上させていってください。

 

最後に繰り返しますが、

ここで、私が言いたかったのは、FXでギャンブルを狙う必要はないってことです。
リスクは最小限に抑えましょう。

コツコツを利益をあげることができれば、FXの資金運用効率の良さと複利効果で、大きな利益を得ることができます。

資金管理を確実に行い大きな損失を上げないことです。
相場から退場を余儀なくされないこと、相場に居残ることができれば、夢は叶えられます。

 

なんか夢が叶いそうな気がしてきましたね。

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ