FXとは

FXで、どうやったらお金が儲けられるのか。
まずは、その疑問に答えましょう。
質問がありましたら遠慮なくメールしてください。

 

FXって?なぜお金が増えるのか

FXとは、
外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)の略です。
「がいこく かわせ しょうこきん とりひき」と読みます。

外国の通貨を売買して、利益を得る取引のことをいいます。

お金を売買?
それで、なぜ利益が生まれるのでしょうね

憧れのハワイ旅行

外国の通貨、わかりやすく米ドル(アメリカドル)でお話ししましょう。

あなたは、専業主婦をしています。
来週から旦那さんと高校生の娘と、念願のハワイ旅行です。
観光はどこへ行きますか?ダイヤモンドヘッドは定番ですね。
マウナケア、冬には雪がつもる標高4,205mの火山も見てみたいですね。

買い物も楽しみの一つです。
ホノルルにあるアラモアナ・ショッピングセンターは世界最大規模のショッピングセンターです。
店舗数は約290店あり、3つのデパート、一流ブランドのブティックなど、好きな人なら1日は買い物に当てたいかもしれませんね。

海外旅行ではクレジットカードが安全でよいのですが、ある程度は現金を用意する必要があります。

そこであなたは、10万円を持って銀行にいきました。
米ドル円の為替(かわせ)レートは、100円でした。

米ドル円の為替レート

米ドル円為替レートが 100円ということは、
米1ドルが100円で交換できます(買えます)よ。ってことを意味します。

今、10万円もっているので、100ドルを手にいれることができました。
100,000円 ÷  100  =  100ドル

ここが一番重要ですから、
もし、ここまでの話が分からなかったら、私までメール下さい。

1週間後の米ドル円の為替レート

さて、楽しい時間が過ぎるのは早いですね。
もうハワイから帰ってきました(展開、早っ!)

使わなかった米ドルは、日本じゃ使えないから円に換えちゃいましょう。
手元には100ドル残っていました。
あれ?使わなかったの? いや旦那さんもドルを持ってたので、それで済ませたんですね。
わざわざ自分のお金を使う必要ないですね。

さっそく銀行にいってみると
米ドル円為替レートは、110円になっていました。

ドルを買ったときには100円だったのに、今日は110円です。

為替レートは日によって変わるんですね!!
こことても大事です。

為替レートは日によって変わります。

手持ちの100ドルを円に交換しました。すると
100ドル × 110  = 110,000円

11万円になりました。

よく考えてくださいね。
ハワイ旅行に行く前に、ドルを買うために10万円持って銀行にいきましたね。

なのに今日手元に11万円あります。
その間、ハワイ旅行しかしていません。
ハワイ旅行するとお金の価値があがるのでしょうか???

為替レート差による利益

もちろん、ハワイ旅行でお金の価値が増えることはありませんね。

為替レートが変動したためです。
ハワイ旅行前 為替レート 100円
ハワイ旅行後 為替レート 110円

為替レートは、あなたがハワイ旅行しなくても変動します(しつこい!)

1ドル100円だったものが、ハワイ旅行の間に1ドル110円に値上がりしていたわけです。
ドルが値上がりしたわけですね。

つまり、ドルを安く買って(ドルの価値が高くなったので)高く売ったってことです。
その差額があなたの利益になりました。

よく円高・円安ってニュースで聞きますよね。
円安 → 円の価値が下がった = ドルの価値が上がった

と考えて下さい。
今回は、ドルが100円から110円に上ったわけですから
円安になったってことです。

これ知らなくてもFXはできますが、常識として覚えておいてください。

安全な投資をさがして

さて、そこであなたは考えた。
「今は円安の時代だから、ドル円の為替レートはどんどん上がっていくわね。」と

翌日、100万円持って銀行に行きました。
為替レートは、108円。

あれ?少し下がってる。まぁいいか。

1週間後、為替レートは113円になっていました。
さっそく円にもどして、
ざっくり4万6千円の儲けになります。

また、100万円でドルを買いました。
為替レートは113円。

テレビでは、世界株価の大暴落のニュースが流れています。
世界経済が不安定になると、リスクの少ない日本国債や債権などが人気になります。
それをもとめて円が人気になります。
ドルを売って、円を買う。

円の人気が高くなってきました。円の価値が上がってきたんですね。
そう円高です。

為替レートは下がります。

翌日、株価は大暴落の反動で少し戻しています。
きっと為替レートも戻してくるよね。って少し安心。

翌週、テレビからこんなニュースが流れてきました。
ドル円、急落し100円を切りました。

為替レートは、93円になっています(汗)
ドルを買ったときは113円ですから、20円下がったことになります。

慌てて銀行にいきましたが、17万7千円ほどの損失です。。。
もっと早く。。。

為替レートは日によって変わります。
上がる日もあれば、下がる日もあります。

得をする日もあれば、損をする日もある。

どうすれば良かったのでしょうか?
損が小さなうちに、円に戻しておけば良かったのですね。

最初に少し儲けているのだから、少しの損で済ませておけば、合計で儲けのままだったんです。
少しの損を受け入れて、大きな得をとる。
FXで儲ける極意はこれ一つです。

FX投資

では、FXの話に戻しましょう。

もう一度繰り返します。
FXは、2国間の通貨のを売買し、為替レート差を利用して利益を得る方法です。

こちらをご覧ください
USDJPY_D1
これは米ドル円の為替レートの推移をグラフにしたものです。
このグラフをチャートと呼びます。
チャートもいろいろあります。詳しくは後日お話します。

横軸は日付です。
左端が去年の5月頃で、右端が今日です。
縦軸が為替レートです。

ここ1年間の日々の為替レートの推移が見れます。

では、ここから何がわかりますか?
少し線を引いてみました。

USDJPY_D1_2

どうですか?
なんとなく意味はわかりますよね。

青い線の時期は、上がったり下がったりしていますが、なんとなく横ばいですよね。
このような時期を「レンジ」とか「もみ合い」「もち合い」などと呼びます。

赤い線の時期はどうですか。上がったり下がったりはしますが、下降傾向ですね。
このような時期を「(下降)トレンド」とか「下目線」などと呼びます。

下降トレンドの時期に、ドルを売っておけば、レートが下がってから買い戻せば利益になります。
って???

ドル売るっていっても、私ドル持ってませんけど!!

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ