PCがフリーズ!FXの操作ができない間に大暴落〜FXのリスク

PCが壊れてしまいました。
HDDのエラーです。とりあえずはバックアップができたので一安心!

外付けHDDを起動ディスクにして、暫定立ち上げ終了です。
このようにブログも更新できるようにななりました。

 

FXもトレードできるようになりました。

もしこの間に、大きな暴落に合っていれば、大きな損失になるところでした。
こんなリスクもあるんですね。

実際には、スマホでレートの変動はモニターできますし、決済も可能です。
必ずバックアップのシステムを確保しておくこと
リスクマネジメントが必要です。

 

FXのリスク

FXのリスクには、

  1. 為替相場の変動リスク
  2. 金利変動のリスク
  3. 流動性のリスク
  4. システム障害のリスク

があります。

 

為替相場の変動リスク

為替が変動しなければ利益になりません。
ならば、いかに損失を抑えるかが重要になります。

資金管理とメンタルコントロール、FXではこれが重要です。
これらは、このブログやメルマガで何度も繰り返します。
しっかり身につけて下さいね。

 

金利変動のリスク

FXには「スワップポイント」で利益を上げる方法があります。
スワップポイントは取引している通貨の金利差に起因して発生します。

スワップポイントは、日曜日も含めて毎日発生します。
スワップポイントはFX会社によって異なりますので、一度確認してみて下さい。

 

FXではレバレッジが効きますので、証拠金以上に取引額は大きくなりますので、
スワップポイントも大きくなります。

 

このスワップポイントのベースとなる金利は、各国の短期金利に連動しています。
日本円なら無担保コール翌日もの金利が指標になっています。

これらは、常に一定なわけではなく変動しますので、注意が必要です。

 

また、元々高い金利の通貨を売って、安い金利の通貨を買った場合には、支払いが生じます
オーバーナイトでポジションをキープされる方は、スワップポイントに注意して下さい。

 

流動性のリスク

取引の容易差を流動性と呼びます。

流動性の大きい(取引量の大きい)メジャー通貨に対して、
取引量の少ない通貨は、流動性が低いマイナー通貨であり、取引に注意が必要になります。

 

マイナー通貨では、取引相手がいない場合がありますので、
買いたいのに買えない。売りたいのに売れないことが起こります。

思ったレートで売買が成立しなかったり、スプレッドが通常よりも広がってしまうことがあります。

 

メジャー通貨:米ドル、ユーロ、英ポンド、日本円、スイスフランなど
マイナー通貨:オーストラリア・ドル(豪ドル)、ニュージーランド・ドル(NZドル)、南アフリカランドなど

 

システム障害のリスク

みなさんは、インターネットを経由して取引されていますね。

もし、みなさんのPCが故障した、ネット回線に障害が発生している。
そんな状態になったら、利益獲得の機会を損失するかもしれません。
また、損失を膨らませてしまうかもしれません。

損失を膨らませてしまうことは、絶対に避けなければなりません。
必ず、許容損失額以内の損切り決済注文を入れるようにして下さい。

 

また、システムも必ずバックアップできるように準備して下さい。
今なら、大抵のFX会社はスマホからでも注文を入れられるようになっています。
普段は、スマホでの取引はお勧めしませんが、いざという時のために使い方は覚えておいて下さい。

 

システム障害は、我々だけでなく、FX会社でも起こる可能性があります。
これは私たちではどうしようもないことです。

私たちにできるのは、複数うの取引口座を開設しておくこと。
取引環境が維持できれば、損失を最小限に食い止めることは可能です。

 

このように投資にはリスクが必ずついて回ります。
リスクは最小限に抑えられるように、リスクマネジメントは常に意識して下さい。

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ