FXとは〜売りでエントリーできるわけ

レートが下がっている状態を下降トレンドと呼びます。
下降トレンドでは、ドルを安く売って、高く買うことで利益を上げることができます。

でも口座には円しか入っていませんよね
ドルを売れと言われても

 

私、ドル持ってませんけど!

 

私、ドル持ってませんけど!!

FXでは、米ドル円の通貨ペアでは、円でドルを買うだけでなく、ドルを売ることもできます。
先ほどの主婦のように、銀行に10万円をもっていってドルを買うのとは少し違うようですね。

その説明に入るまえに通貨ペアについて説明しましょう。

通貨ペア

通貨ペアとは、取引する2国間の通貨のことをいい、米ドル円では、米ドルと円です。
EU(欧州連合、ヨーロッパ連合)の通貨であるユーロと円の取引もあります。この場合に通貨ペアはユーロ円です。
EUと米ドルは、ユーロ米ドルです。

ユーロ円とはいいますが、円ユーロとはいいません。
どちらが先でどちらが後かは決まっています。これは慣れれば済みますので徐々に覚えてください。

ちなみに、円は後にきますし、ユーロは最初です。

証拠金取引

FXは、外国為替証拠金取引ということは先ほどお話しましたね。
証拠金取引ってなんでしょう。

実は、FXで実際にお金が動くのは差金(為替差金:為替レート差で得た利益や損失のこと)のみです。

あなたは、FXを始めるまえに証拠金と言われるまとまったお金を入金する必要があります。
その証拠金は、FXで1万円利益が得られれば1万円増えます。
しかし、逆に1万円の損失がでると証拠金が1万円減ります。証拠金とはFX取引するときの保証金のようなものです。

だから、証拠金以上の損失を出すことは、(原則)ありません。
ここ重要です。

けっして、生活費や借金して証拠金を増やしてはいけません。
証拠金には、すべて失っても生活していける金額だけを入金してください。

取引できる通貨ペア

あなたは証拠金を円で入金することになります。
10万円とか20万円とか

円で証拠金を入金しても、ドルでもユーロでもポンド(イギリスの通貨)でもオーストラリアドルでも、なんでも扱うことができます。

だから、米ドル円で、ドルを売って円を買うことができるのです。

下降トレンドでも儲かる仕組み

FXでは、ドルを持っていなくても、ドルを売って円を買うことができます。

これが下降トレンド(ドル円の為替レートが下がっている状態)では、どうなるでしょう。
ドル円が、1ドル100円から90円に下がった場合を考えてみましょう。

あなたは、100ドル売ったとします。1ドルは100円ですから、100ドルを100,000円で売ったことになります。
これをエントリーしたといいます。

また、100ドルの売りポジションを持つとか、100ドルショートするとかいいます。

さて、1ドルが90円になったところで、100ドルの売りポジションを清算してみましょう。
これを決済するといいます。

100ドルのポジションを決済します。1ドル90円ですから、100ドルで90,000円になります。
もともと売りポジションだったので、決済するってことは買うことになります。
100ドルを買います。つまり100ドルを90,000円で買うことです。

結局なにが起こったのでしょうか整理してみましょうね。

100ドルを100,000円で売って、90,000円で買い戻したってことです。
高く売って、(ドルの価値が下がったので)安く買い戻したってことです。

どうですが、重要なとことなので、この説明じゃ分からんって人はメールしてください。

トレンドがあれば儲かる

このように、上昇トレンドでも下降トレンドでも資産を増やすことができるのがFXです。

FXで儲かる仕組みは理解できましたか。
理解できるまで何度も読み返して下さい。

仕組みを理解できなくてもFXはできますが、腑に落ちていないことを実行することは脳が拒否反応を起こすことがあります。

実際にエントリーしてみると簡単に実感できるかもしれません。
理解できないと本能的な恐怖に支配されます。

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ