なんで、レートが下がったのに円高なの〜円高・円安の考え方

為替レートの話をすると、必ずこの疑問が浮かぶみたいですね。

ドル円レートが下がると円高?
下がるのに円高?

イメージと異なるので、ややこしいですね。

 

レタス高

昨日、100円で買えたレタスが、今日は110円になってました。
これはレタス高ですね。

分かりやすい。

レタスの価値が、100円から110円に上ったので、レタス高です。

 

レタスの場合は、もちろん円でレタスを買うのですね。
レタスの場合は、レタスで円を買うことはありませんから、これはこれでお終いです。
わかりやすいです。

 

円高 = ドル安

この場合、ドルと円の2つの通貨がでてきますから、かなりややこしくなりますね。

円でドルを買うこともできるし、ドルで円を買うこともできます。
ここがレタスとは違うところです。

 

昨日、100円だったレタスが、今日110円になってました。
昨日、100円だったドルが、今日110円になってました。

レタス高ドル高ですね。
レタスとドルには、なんの関係もないですよ(笑)たまたまです。

 

ドル高ってなんでしょう。そんな言い方しないですけどね。
ドルを円で買う時に、(円に対して)ドルの価値が高くなっているんですね。

じゃ、円をドルで買ってみましょうか。

 

昨日と今日とで、円とドルの価値を比べてみると、
昨日より今日は、円に対してドルの価値が上ったということですから、
言い換えると、ドルに対して円の価値が下がったってことです。

つまり、円安ってことになります。

ドル高とは円安のことです。

 

レタスはいくら、ドルはいくら

ここまでで、少し分かってもらえましたか。

 

「レタス1個いくらですか」
「ハィ、100円になります」

「1ドルいくらですか」
「ハィ、100円になります」

ドル円のレートとは、「1ドルいくらか」を示しているのですね。

 

「レタス1個が110円に値上がりしました」  -> レタス高
「1ドルが110円に値上がりしました」 -> ドル高 = 円安

「レタスが1個90円に値下がりしました」 -> レタス安
「1ドルが90円に値下がりしました」 -> ドル安 = 円高

 

ドル円のレートが100円から90円に下がったときが円安です。

どうでしょう、この説明で分かってもらえましたでしょうか。

 

サブコンテンツ

速見秀太のプロフィール

しゅうたです。ブログへようこそ!
あなたと一緒にFXで夢を実現させましょう。


剱岳です。
山はいいですね、仕事もFXも忘れられます。

職業:某製造業に勤める会社員
資格:FP2級
   アロマテラビー1級
趣味:テニス、ゴルフ、登山とアウトドアが中心です。

—> しゅうたのプロフィール

メルマガ会員募集中

初心者のあなたでも安全にFXで勝てます。
「メルマガ 速攻FX〜初心者からのFX講座 登録・解除」

このページの先頭へ